HAURA CAP 群衆文様/総柄

  • 4,180円(税込)
数量



MAJIKAOで推しに推している羽裏柄、群衆文様です。
約100年前のデザインとは思えない、モダンな雰囲気で細かく見ていくと人の顔やスタイルが細かく描かれております。
当時ミロやガンディンスキーなどの西洋美術に影響を受けたとされる岡重の絵師が描いたとされています。

白生地を一から型友禅で染め上げて製作しております。
所謂、顔料プリント(生地の上に柄が載っているだけ)ではなく、生地自身に色目を染み込ますのが染めです。京都市内の提携工場で友禅染めと呼ぶ技法で職人が染め上げました。発色の良さは他の染めの技法と比べても群を抜いていると思います。
(因みにHAURA BAR TAPE も同生地です)



その名の通り群衆文様は、人と人が群となって密集している事から
群衆と言われております。


MAJIKAOで復刻した中から最も人気のある柄です。


柄が細かいので、様々な色目が混じり合ってるのが特徴的です。


もちろんですが、白のシャツにも違和感なくあいます。


サイクルキャップをベースとしている、HAURA CAP はランニングにも違和感なく使えます。


サイズ:フリー
生産国:京都(染め〜縫製)
※商品によって柄の配分が変わります。ご了承下さい

カテゴリーから探す

コンテンツ